2018/10/10 掌

昨日に引き続き、今日も秋晴れです。

夏とは違った秋独特の穏やかな日差しである。

風も心地よい。

掌を空にかざしてみる。

何と空は広いのだろう…。

当たり前のことだが、そういった事を肌で感じられる時が、何となく嬉しいのだ。

平穏無事というか、そんな気分になるのだ。

穏やかな時ほど、私の場合、神経が研ぎ澄まされ、良い稽古が出来るのだ。

 

今年も紅葉を観に出かけるまでには、時間がないので、皆さんからアップされる、PCの写真だけでも、秋を感じることにしよう!(苦笑)

体調は、まずまず…。

一昨年の秋は、血を吐いていたので…(笑)

薬を飲んでいても、稽古が出来る身体までに成っている事に感謝しながら、動いている。

これから、もっともっと稽古をして、応援してくださる方々に那覇手を通じて返していきたい。

こんなにも、小さな「」ですが、頑張ってます。

日々、稽古に励み、その都度新たな感覚を見出し進化する自分に、没頭しています。

近年というか、最近、公認称号やら公認段位とかで、挙って取得しているようだが、正直、那覇手に段位も称号などは、無かった。昭和に入り、戦後、全日本空手連盟が発足する際、出来たもので、適当に名乗ったのが、本当のところです。(笑)称号も段位も本来、師匠から受け継ぐものです。まあ、都空連の総会で段位は「貢献度だ」と、笹川堯先生も仰っていたので、きっと、そうなのでしょうね。

まあ、小生は、自分自身とその周りの人達が快適に稽古が出来る環境になるように努め、確固たる、人格者に、称号、段位をと思っております。皆さん、稽古に励んでくださいね!

寒くなると、病状が悪化するので、今、小生も、この時とばかりに稽古に励んでおります。

どうか、秋が長く続きますように。そして、暖冬でありますように…。

 

2018/9/2 秋霖(しゅうりん)?…今日は、休日。(´▽`*)

雨が降ったり、止んだり、また降る…。

移ろいやすい天気に、今は、心救われる。

 

2000年前にも遡って、瞑想するも、

同じように歌は詠めないが…。

 

人の感情は、何千年経っても、廃れることなく、

喜怒哀楽に、大きく揺さぶられ、人生を送っているのだった。

 

9月に入り、この雨と共に秋の訪れを肌で感じたような気がする。

 

8月のギンギンと照り返す太陽が、恋しい気がするのは、何故だろう?なんと我儘なことを…。(笑)

 

一息つく…。たまには休日も悪くない。

 

そんな、間(ま)を愉しめるのも、年を重ねたせいだろうか?

 

状況は、然して芳しくはないが、動ける?

 

否、「心を突き動かされ…。」という表現が正しいかもしれない。

 

しかし、魂だけでは、役立たずなので、序に、身体が動いている!っといった昨今である。(苦笑)

 

だが、実際は、脳裏を過る事の二割程度しか動けていない自分が、歯痒くて仕方ないのだ。

 

人は、完璧でない事を、金槌でぶん殴られるような痛みと共に、毎日思い知らされる。

 

そして、痛みを感じると同時に、「今日(こんにち)も、生きている!」と、一番思い知られる瞬間だとは…。

 

なんとも滑稽な人生だが…。

 

毎日に、悔いはなく…。結構、気楽に。

 

それが、自分の性分なのかも…。

 

これからも、そんな風に、生きて行きたいと。

 

さてと、話は変わって、今年の夏は、暑かった分だけ、

 

色々と素敵な思い出を残せた夏だったように思える。

 

そう、勝手に、思いたいのかもしれないけど。(≧◇≦)ノ

 

またその反面では、毎年、年を重ねる分だけ、熱い思い出を残したいと…。

 

傲慢。且つ、浅ましい自分が其処に居るのでした。

 

人間をやっていくのは、思い出が出来て、記憶に残らなくては、なんともつまらないし、割に合わないからね。

 

…と、まあ、そんな感じで、季節は秋へと移り変わろうとする夏の終わりを、密かに惜しむ一日でした。

 

そう思うのは、小生だけでしょうか? まあ。どちらでも、良いではないか。(´▽`*)

 

でも、秋は、秋で楽しもう!(笑)  つづく。

2018/8/26  生きること…。

暑いなんて度を越して、「焼ける」気がしました。

 

そんな中、墨田区のT先生の入居先まで、埼玉県上里町まで行ってきました。

 

感想は、「無」。

 

Facebookで、スティーブ・ジョブスの最後の言葉を偶然、目にした。

 

「生きる」とは、難しいテーマと思えた。

 

こんなにも、一気に色んな形での、終焉を迎える人が、身近にいる。

 

どうしたら良いか、本人が満足のいく終焉なんて無いと思えた。

 

正直。答えのない事に直面している。

でも、足掻いて、自分が、周りから何と言われても、

先代師匠、

佐野先生、

中村孝先生、

竹田道明さん、

照子ちゃん、

の分の人生を背負って、「私は、生きる!」

 

今度こそは、後悔したくない!

 

「生きている!」そう、叫びながら、今日の土砂降りの中、立ち尽くす。

 

閃光とが駆け巡り、雲竜がうねっていた。

 

上を見上げ、「生きて、生きて、一日でも長く、好きな事をして貰いたい!」と願った。

 

悲しみを、雨が流してくれた。そんな日でした。

 

 

 

2018/8/14  お盆の墓参り…。

古泉が、気合入れまくって、墓参り行ってきました。

晴れ女の私は、ガッツリ天候良好!

爽やかな夏晴れ!

めっちゃ、日頃の行いが、良いのか?はたまた単なるluckygirl?

まあ。どちらでも、天気は快晴で良かった。

時折吹く夏風に助けられ、頑張って墓掃除をする二人は助けられました。(苦笑)

 

それにしても、これは一筋縄ではいかぬ、しっかり「おばはん」には修行の域を超えている様な.....

「ベスト・キッド」が、またまた脳裏を過りました。(;'∀')=3

作業に取り掛かる前に

反省と、後悔の念が過りました。

 

でも、先代師匠が稽古をつけているんだと、ポジティブに受け止め頑張ってきました。

 

那覇手の稽古にはしっかりと、なりました。

やっぱり、師匠が居るという事は有難いと、心から思いました。

 

身体を、少しでも良くして。

 

また、お彼岸には参りたいと考えています。

 

御上人様、先輩の奥様、ご多忙中ありがとうございました。

 

身体が、動くだけ、空手で返していきたいと思います。

((゚Д゚)ノ 拝


花火と台風。

先週の日曜日に、お隣さんのお孫さんが、玄関先で花火をやっていました。

お孫ちゃんのはしゃぐ姿を、皆で楽しみ、優しい閃光に酔いしれ耽っていた。

そして、昨日の夕刻、はたと立ち上がり、「花火を買いに行ってくる!」と、宣告したら、古泉に咎められ(半世紀生きたものが…)と。「明日、自分が買ってきますよー」と。何という優しい人間なんだろうと思いました。

 

そして、本日。「ハイ此れ…」バンザーイ!(≧◇≦)

 

見よ!!! ゴージャスではないかぁ~! あっぱれ古泉!ワッショーイ!

 

古泉「今日は、もう台風の風が吹いていて、風が強いから出来ませんよ!」

 

小生「良いではないか、雨ふってないんでしょ?」

 

古泉「お盆休みの時にでも、やりましょ!」

 

Σ(・ω・ノ)ノ!エエエエエエエエエエエ _| ̄|○

 

確かに正論だが、大人気ないわたくしは、ジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

っと、離さずに花火を手にしていた。これが、試練というものなのか。いや違う。未練である。(笑)

 

そう。。。無理は禁物!

 

古泉の言う通り。やっぱり、ご近所さんにも迷惑かけちゃうしね。

 

暫しの辛抱! 台風よ。はやく去ってくださいましーー。

そして、太陽さん!待ってまーす!

太陽さん!もう一つのお願い。

真夏の酷暑はご勘弁。どうか、そこそこで、よろしくお願い申し上げます。m(__)m

 

皆さんも、今年の夏は、特に どうぞご自愛くださいませ。

2018/8/1  初心…。

夏本番!

今日は、8月1日 神前と道場の掃除

 

「 初心に帰って、一人で全部やってみるかーー!」

 

大鏡5枚をガッツリ拭きに掛かったが…。

「と、届かない・・・(;'∀')」

 

上の方が、届かず脚立を出すが、

今度は手が短くて左右にブレて曇りが取れない。

身体は本調子だが、元々のパーツに難アリ!苦笑

チビだぁーーーってことを、めっちゃ思い知らされました。

然し乍ら、自分は、大して気にしていないのだ。

 

那覇手に、背丈は関係ないんで!(´▽`*)b

 

良かったぁ~那覇手で。と先代師匠に感謝!

 

夕刻までのんびり待って、古泉塾長の帰宅を待った。

 

「キュッキュッ!キュッキュッ!!」心地よい音を鳴らしながら、大鏡を拭いていった。

 

めでたしめでたし。

「誰にでも得手不得手があるんだぞ!」

そして、「得手を変じて逆となる。」といった先代師匠の言葉を思い出しながら神前に手を合わせるのであった。

 

2018/7/10 ちょいと体調回復?

なんとなく、夏がやってきたぁーー!

 

小生は、夏が大好き!

 

大好きな太陽の匂いを残しながら吹き抜ける風!

 

最高です!(≧◇≦)

 

低体温の小生にとって、体温を上げる必要が無いという素晴らしい季節!

 

古泉塾長は、小生とは真逆で夏は大の苦手でへばっております。(笑)

 

 

良い感じ!

35℃になったら、小生の体温を超えるのだ(笑)

 

そこまでは、微妙だが、やっぱり夏は好き!

 

後は、痛みと睡眠が上手くいけば( ^ω^)・・・

いう事ないんだろうけど。

 

まったく眠気が起きない。

ッと言うより、眠り方が判らなくなってきている。

 

これで、身体が壊れなければ、寝なくても良いのだが、やっぱり壊れるみたいです。(;^ω^)苦笑

 

頑張って、早寝早起き病知らず? になってみたーーーい!

2018/6/21 20年経ちました。

なかなか遠出するまでの体力が、未だなく苦戦しております。

そんなこんなで、先代師匠が他界して20年の月日が経ちました。

 

今日くらいは、奮発して、先代師匠の好物を、気合を入れて、国産のうなぎ、マメ大福、焼酎に、酢飯と、本当は、かんぴょう巻きが一番好きだったようですが(;'∀')そこは、ちょいと我慢して貰いました。

 

まだまだ未熟モノですが、最近になって漸く師匠が言っていたことが、理解できるようになってきました。

 

あとは、体力をつけて、精進あるのみです。

 

どうか、もう少しだけ身体が動けます様に。。。

 

そして、また眠れない夜を迎えるのであった。

 

何故だろう?

 

いやはや本当に参った参った。。。。

2018/4/1 平成30年度足立区春季空手道大会

足立区総合スポーツセンター大体育室に於いて、平成30年度足立区春季空手道大会が開催されました。

今日は、花見に持って来いの、清々しいお天気で、スポーツセンターの周りの桜も満開でした。

 

とりあえず、何故か山梨支部の桃の里空手クラブの組手の方が得意な琉匠が、形で入賞????

 

春だから、そういった事もあるのでしょうか?

笑笑

まあ、とりあえず、記念写真!

 

次回は、是非とも組手で獲って来てね(笑)

 

先代師匠も桜の季節は浮かれてたっけなぁ~

 

これは、きっと遺伝的なものだとおもわれる。

 

なにせ、小生が桜を見ながら浮かれてたので…。(´▽`*)

 

春はあけぼの( ^ω^)・・・

 

2018/3/18  第43回墨東五区空手道大会in東京武道館大武道場

第43回墨東五区空手道大会は、足立区空手道連盟主管区で、バシッと、東京武道館大武道場で開催しちゃいました。

そこには、大西会長のご尽力のお蔭で、このような素晴らしい会場で競技が出来たのです。

 

本当に、誇らしく有難かったです。私も理事長として胸を張って開会宣言をさせて頂きました。

 

また、足立区の選手の結束力で2位と300点近くの大差をつけて、見事に総合優勝と、4連覇を果たしました。バンザーイ!(≧◇≦)

 


2018/2/4  立春

かなりの体調不良の為に、今年は菩提寺には行けなかった。

そして、立春を迎えた。

そんな無礼者にも施しがなされ、節分の豆と、菓子が、菩提寺住職から届きました。

なんと有難い事でしょうか。

こんなにも、応援してくださる方々が居るのだから、

ほんの少しでも空手を続けて行きたいと思いました。

 

最近の空手市場は、現状は、荒れに荒れまくっていて、父親が破門した弟子を、二代目のご息女さまは、その事を全く知らぬことを良い事に、「死人に口なし」墓参りまでして、大会まで招待され、親の敵とツーショット?なんと滑稽な…悲惨といった方が適切カモ。

お天道様は見ています。きっと、罰が当たると思います。

 

そして最近、宗家というのも増え始め。。。苦笑

私も宗家だから、正直なところ、一緒にされたくないので、以後「伝承者」とでも名乗ろうかと、日々考えている最中であります。

 

どうか、安穏な日々にて、修業ができることを切望致します。