謹賀新年  2019/1/1~1/5

新年あけましておめでとうございます。

今年も、世間からは、何かと問題視されてしまうかもしませんが、のんびり、マイペースで、お付き合い頂けたら幸甚です。

皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、2019年に入って、早5日も経過してしまった。

 

昨年の12月31日の23時30分から、今年の0時20分までは、神前式の準備と、仏壇の供養などで、ドタバタでしたが、無事おせちもお供え出来て、無事、人並みに新年を迎えました。

 

昨年の疲れが、一気に年末に来て、歯髄炎を起こし、31日に、歯医者に抗生物質と消炎鎮痛剤を、いただいて、何とか、おせちと、雑煮を食べました。(;^ω^)

 

昨日の4日に、睡眠導入剤を取りに、錦糸町の病院へ、その後、歯医者、それが今年初の外出となった(苦笑)

Facebookの、『足立区いいね!』でシェアさせて頂き、初日の出を満喫!有難い!ネット社会もたまには良いと思います。

 

さて、話は変わりますが、京香の、初の黒帯の正式な神前披露は、明日行われます。

 

やはり、黒帯の責任感も出てきたせいか、神前式も、キチンと手伝って、古泉と、京香と、小生の三人で、神前式を済ませた。

 

また、今年は、注連縄に、紙垂(しで)を一人ずつ思いを込めて、注連縄に飾るの瞬間は、何ともいえない位、身が引き締まる思いに駆られました。

 

どうか、今年一年、無事に過ごせます様にと…。

 

奉納演武は、明日の、稽古納めの儀で、行います。

 

色々と、ウチの道場は、仕来りがあります。

時々、面倒くさいって思いますが…。

 

仕来りがあるという事の、有り難さを、何故か一昨日の「アナと雪の女王」を観て、感じました。

 

那覇手は、それだけ伝統空手として重く受け止め、後世に残す為だけに、日々精進して参りたいと、改めて思いました。

明日、門中と、山梨の、合同、稽古始めの儀、を決行いたします。

 

…が、歯髄炎なので安静にしつつ、厳かに行いたいと思います。

 

今年も、病気が、現状維持でありますように…。そして、皆さんが、幸せな一年でありますように…。