小生の我儘な生き方。

先代師匠の若かりし頃の写真です。

 

最近、思う事は、士族であることの自覚が出て来ました。人を差別する気は毛頭ないのです。

ただ...人には生まれながらにして宿命を背負っているのです。

だから、どんなに逆立ちしても、小生は女であり、

かといって、武人として生きて行く宿命があるのです。

それは、産まれた時から決まっていたこと…。

これは受け入れるべきだと感じています。

何故、この様な男性の武術を小生がせねばならないかという事も、漸く判って来て、有り難いって思えるようになりました。

 

先代師匠が他界した際、本当に、毎日、死ぬことしか考えていなかった。

 

今では、笑って弟子達と過ごせる、そして、此の方が、小生の師匠で良かったと思います。

間違っていなかったと、心底思えるって幸せです。

 

小生は、人は、どれだけの人の記憶に残ることが出来るかが、その人の価値だと最近思います。

先代師匠の原田彪太朗は、知らない孫弟子まで、名前と、小生の先生として記憶に残っているのです。

素晴らしい弟子と、素晴らしい師匠に恵まれた結果でしょうが…。これは、「決断」が大きく左右されるんだと思います。

宿命を受け止め、しっかりと生きて行く...。

 

では、運命は? そうです!運命は変えられるのです。でも、宿命を知らなければ、運命が何なのか?

など全く判らないのです。

記憶にも残らない寂しい人生を、小生の周りだけでもして欲しく無いです。

生きた証は、人の記憶に残ることですから…。

 

難しくないのです。

 

自分が大切なものは誰か?ではなくて。。。

自分を大切に思っている人は誰なのか?

その方が、とっても大切なことなのです。

 

その人を思えば、周りを気にせず、勇気をもって、

生きて行けます!

 

是非、今度の大会で、大切な人の為に、

しっかり勇気をもって元気よくやって行きましょう!

 

大人でも、体裁ばかり気にして、動けない人がほとんどです!言い訳を見つけて、思い聞かせているだけで可哀想に思えますが、仕方ないんでしょうね(笑)

 

だから、君たちは、技より、先生が言った、人として出来る事を精一杯やってください!きっと、君たちの大切な人が喜んでくれるでしょう!(≧◇≦)

 

小生は、我儘な生き方をしていると言われがちですが(苦笑)自分に正直に誠実に生きています。

ですから、君たちに恥じることなく、小生を真似て生きて行ってください。大丈夫ですよ!(笑)

優しさも、愛も充分持ち合わせています!我儘に見える小生を、常に、ご理解頂きありがとうございます。

それでは、大会まで、あと数日…。

もし、負けたって大丈夫!小生の教え方が悪かっただけ!君たちのせいではないので…。

君たちは、誰よりも素晴らしい小生の大切な弟子なのですから…!

出せる!気合だけは足立区で一番大きくね~!」ヨロシクでーす!(≧◇≦)